にきび治療について

BPOアクネジェル

最新症例はこちら 詳しい料金はこちら

 

当院が選ばれる理由

にきびは尋常性ざ瘡というれっきとした皮膚疾患です。ニキビは過度のストレスや不規則な食生活、睡眠不足、紫外線、便秘や不適切なスキンケアで悪化します。思春期ではおでこや頬、鼻にできることが多く、20歳を超えるとアゴにできやすくなります。毛穴のつまりで白ニキビができて、毛穴が開いてメラニン色素や酸化した皮脂が黒く見えるようになると黒ニキビになります。また、炎症を引き起こすと赤ニキビになります。ニキビの炎症を放っておくとクレーター状のニキビ跡となります。それぞれの状態に応じた治療が必要でそれを見極める診断力が必要です。

また、ニキビは皮膚疾患であるため保険診療が可能な疾患です。しかし、保険診療だけで良くなるケースとそうでないケースがあることを知る必要があります。したがって、皮膚科だけでも治癒するとは言い難いですし、美容外科・美容皮膚科だけで治療するのは保険診療で治癒する可能性を最初から捨てているようなものなのです。

広島プルミエクリニックではニキビの状態を適切に判断して適切な治療を心がけます。

おでこ前Befor おでこ後After
正面 前Befor 正面 後After

にきびができるまで

にきびができるまで

にきびの適切な治療

あくまで目安です。診断の後、治療を決定します。赤字は自費診療になります。

赤にきび 抗生物質内服、抗生物質外用
炎症している状態です。すみやかに炎症をおさえる治療が必要です。
白にきび、黒にきび 漢方薬、ビタミン内服、アダパレン、ベピオ レチノイン酸ピーリング
にきび跡 フラクショナルCO2レーザー フォトシルクプラス

繰り返しできるタイプのにきびループで保険治療では治癒しない場合、ロアキュタン(ロアキュテイン)アルダクトンなどの内服薬が功を奏します。

 

外用レチノイド(アダパレン)

アダパレンは2008年から国内で厚生労働省の認可を受けている外用レチノイドです。保険適応されますから1ヶ月500円程度の非常に安い価格で治療を受けることができるようになりました。欧米では10年以上前から認可されている薬剤です。
作用は角質を剥離したり、ターンオーバーを早めることで皮脂のつまりをおさえます。随伴症状として肌の赤み、落屑(皮がぼろぼろ落ちること)、ピリピリ感、肌の乾燥がおきます。使用し始めて1週間くらいから始まることが多いですが、大体の場合は使い続けていただいて大丈夫です。(ジクジクするような症状の場合は3日程度使用を控えて下さい。不明な時には診察にいらして下さい。)
症状は1ヶ月程度で落ち着くことが多いです。

レチノイン酸ピーリング

アダパレンでは改善がみられない場合は自費のケミカルピーリングが必要になります。当院ではホームピーリング可能なトレチノインピーリングを行っています。濃度を各種そろえているのでぜひご相談ください。

ロアキュテイン・アルダクトン

保険診療で改善が見られない場合、検討を要する治療です。
ロアキュテイン(イソトレチノイン)はビタミンA誘導体である合成レチノイドからできたお薬です。欧米では重度のにきびに対する標準的な治療になっていますが、日本においては自費診療でしかお出しできません。抗菌作用、皮脂の分泌を抑える作用があり劇的な改善を認めます。約半年の内服治療を終了した後は5年程度にきびができにくくなると言われています。女性の方は服用終了後6ヶ月は妊娠しないようにして下さい。
アルダクトンはもともと利尿剤・高血圧の薬ですが、男性ホルモンをおさえる影響から男性ホルモンが関係していると言われているニキビ治療に置いて使用されています。

フラクショナルCO2レーザー

CO2マイクロレーザービームをお肌に点状照射(小さな点で照射)することで皮膚に微細な穴を開けることでニキビ跡の凹凸や傷跡や老化した皮膚などを剥離させお肌の表面を改善すると共に、真皮までレーザーを届かせることでお肌のコラーゲン再生を促し皮膚再生を行います。

皮膚の深い層まで届きますので、表面上の凹凸「ニキビ」、「小じわ」、「毛穴」などはもちろん、より深い「たるみ」、「にきび痕」などにもしっかりとした効果を出すことができます。

にきび治療料金について

フォトシルクプラス 9800円(トライアル価格)
ロアキュテイン 30日分 22,700円
フラクショナルCO2レーザー 4,500円(トライアル価格)
イオン導入 3,980円〜
ケミカルピーリング 4,500円

 

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談