目の上たるみ取り・眉下切開法

 

目の上の皮膚がたるむことによって老けた印象や疲れた印象になります。目の上の皮膚を切除することによって三角目や重いまぶたを解消し、若々しい印象が取り戻せます。

方法は、まぶたの上で余剰皮膚を切除する『目の上のたるみ取り』と眉の下で余剰皮膚を切除する『眉下切開法』があります。

目の上のたるみ取りとは

まぶたの上で余剰皮膚を切除します。二重のラインがある人はそのラインで切除します。
下に説明する『眉下切開法』と比べると術後のダウンタイムは長くなります。

眉下切開法

眉の下で余剰皮膚を切除します。『目の上のたるみ取り』と比べた利点は、ダウンタイムが短い、もとの二重を実現しやすい、ばれにくいです。

②眉下切開 術前 (1)
Befor
②眉下切開 術後
After

料金

目の上のたるみ取り 100,000円
眉下切開法 368,600円(モニター様 40%OFF)

安心保証制度

施術名 保証期間 保証内容
眉下切開法 術後1年間 取り残しタルミが残っている場合、無料で手術致します。

Q&A

抜糸はいつ行いますか?

抜糸は約1週間で行います。

シャワーや入浴はいつからできますか?

シャワーは翌日から、入浴は1週間後から行っていただいています。

傷跡はどのくらいで目立ちにくくなりますか?

抜糸後は傷の上からお化粧可能なので、ご安心下さい。お化粧をされない時には3ヶ月以降徐々に薄くなってきます。

03_img09

眉下切開法のお客様

眉下切開法で瞼のたるみを取って頂きました。
今まで気にならなかった瞼なのに眼瞼下垂までとはいかなくても、下を向いていた方が楽と感じる様になりました。

年齢と共に全身のたるみは避けられませんよね。
その中でも、もしかしたら少しでもたるみへのアプローチがあるかな?と思ったらカウンセリングを受けてみると良いかと思います。
生活スタイルに合った治療を提案して下さいます。

施術は眠ってる間終わるので楽です。
麻酔も院長が的確な量でかけてくれるので終わる頃には目覚めて、ボーとしたりふらついたりは無かったです。

痛みも軽く翌日まで痛み止めを飲みましたが、我慢できる程度です。
でも傷を作るわけなので痛いのは当たり前と思います。
腫れは殆どありませんでしたが内出血がありました。

でも抜糸の1週間後には薄くなって分からない程度になっています。
傷も綺麗です。流石です!

10日経った今、全くと言って良い程目立ちません。
こういう美容は決して安くはないので、自分が気になっている部分をしっかり先生に聞いてもらう事が大切と思います。

スタッフの人が丁寧に説明して下さいます。
看護婦さん達も最高の接遇で不安を取って下さいます。

二重の幅が広がりました。

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談