目の下の若返り

詳しい料金はこちら

 

34_img022目の下の加齢変化は東洋人に特に悩みが出る部分です。人によって目の下のクマが気になる方もいれば、ぽこっと出た脂肪が気になる方もいるし、皮膚のたるみが気になる方、全部が気になる方もいます。

では、症状別に治療を考えていきましょう。

1. 皮膚のたるみ

皮膚を切除する方法が基本的です。まつげの生え際の1、2mm下を切開したるんでいる皮膚を切除します。目の下は傷の治りのいい所なので傷は目立ちません。

また、皮膚のハリのなさからくるちりめんじわはFGF治療PRP血小板治療による注射治療が有効です。

2. ぽっこり脂肪

この脂肪は取るしかありません。皮膚側から取る方法(目の下のたるみ取り+脂肪除去)か結膜側から取る方法(目の下の切らないたるみ取り)があります。結膜側から取る方法では抜糸が必要ないという反面、皮膚のたるみが消えないという欠点があります。

3. 目の下の溝

皮膚側から切開し、溝を形成する癒着を剥離してポッコリ出ている脂肪を溝の部分に引っ張ってきて固定する方法です。その後、もちろん皮膚のたるみも改善できます。

動画で見る目の下のたるみ取り

目の下のたるみ取り

皮膚のたるみを取る手術です。
まつ毛の下1、2mmを切開し皮膚のたるみを切除します。
目の下の傷は1週間後に抜糸し、傷は目立ちません。

料金

目の下のたるみ取り 98,000円

目の下のたるみ取りスペシャル

『目の下のたるみ取り』に脂肪を切除する方法を加えたものです。1と2が改善します。

術前
術前
術後1週間
術後1週間 腫れもそれほどなく、たるみが解消されていますね。

料金

目の下のたるみ取りスペシャル 229,700円(モニター価格 148,000円)

目の下の切らないたるみ取り

結膜側(まぶたの裏側)からポッコリ脂肪を切除する方法です。抜糸の必要もなく腫れもそれほどありません。

料金

目の下の切らないたるみ取り 128,000円

目の下の切らないたるみ取りアドバンス

『目の下の切らないたるみ取り』に目の下の溝に脂肪注入をする手術です。2と3が改善します。

①目の下の切らないたるみ取り アドバンス 術前Befor ①目の下の切らないたるみ取りアドバンス 術後After

料金

目の下の切らないたるみ取りアドバンス 278,000円(モニター料金 198,000円)
目の下の切らないたるみ取りコンデンス 368,000円(モニター料金 298,000円)

ハムラ法

1、2、3をすべて改善する方法です。皮膚側から切開し、溝を形成する癒着を剥離してポッコリ出ている脂肪を溝の部分に引っ張ってきて固定する方法です。その後、もちろん皮膚のたるみも改善できます。

術前Befor 術後1週間After

料金

ハムラ法 348,000円(モニター料金 248,000円)

安心保証制度

施術名 保証期間 保証内容
目の下のたるみ取り 術後1年間 取り残しタルミが残っている場合、無料で手術致します。

Q&A

50代なのですが、どうしても切りたくありません。
脂肪だけ取ると、術後にたるみが気になりますか?

ご状態にもよりますが、中・高年であっても、切らないたるみ取りだけで十分なことがあります。
術後に皮膚切除だけ行うことも可能ですし、皮膚の余りが多くないようでしたら、FGF注入療法やPRP注入療法などの併用をお勧めします。

術後に気を付けることはありますか?

術後1日は、目の下を冷やした方が早く腫れが落ち着きます。

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談