ラクやせ外来(GLP-1ダイエット)

「プルミエ式GLP-1ダイエット」

今話題のGLP-1ホルモンを使用し、糖質の制限・過度な運動もせず、楽に痩せるためのメディカルダイエットです。
プルミエ式GLP-1ダイエットで、無理せず健康的にダイエットをしましょう。

GLP-1とは

GLP-1(グルカゴン様ペプチド-1)は、もともと人間が持っている生理的なホルモンで、食事を摂る際の刺激により小腸から分泌されています。

その分泌されたGLP-1が脳の食欲中枢に「もう満腹だから食べなくて大丈夫」と信号を送る為、食欲がストップし食べ過ぎを防ぐことができるのです。

また、GLP-1には胃酸の分泌機能と腸の排出機能を低下させる作用があります。

機能低下というと悪いイメージに聞こえますが、これにより食べた物が胃腸に留まりやすくなり、ゆっくりと消化活動を行える為満腹感が持続し、自然と食べる量を減らすことができます。

それ以外にも、GLP-1は膵臓に作用しインスリンを分泌させ、血糖値を下げる役割もあります。

つまり「太ってしまう方」と「痩せている方」の体質の違いはGLP-1が体内に分泌されている量(濃度)に起因しているという事です。

このGLP-1を摂取するダイエット方法は、すでにアメリカ(FDA)で認可され安全性が保障されており、韓国やヨーロッパ(EU)でも肥満治療法として承認されています。

また、日本では以前より2型糖尿病の治療で認められ使用されているホルモン剤です。

プルミエ式GLP-1ダイエットとは

「やせるホルモン」と言われるGLP-1受容体動作薬(ビクトーザ)を使用する事で以下のような効果が期待できます。

①食欲を低下させ体重増加を抑制し、お腹が空かなくなり少量の食事で満足できます。

②脂肪細胞に作用する為、脂肪の分解・熱生産を促進する働きがあります。

③食事をしても胃の内容物の排出が緩やかになる為、満腹感が持続します。

この他にも、脂肪燃焼効果・神経細胞の保護・認知機能の向上・糖尿病予防と治療等、様々な作用が認められています。

このビクトーザを、適切な使用方法の説明や施術を行う事で効果的かつ安全にメディカルダイエットが行えます。

美容クリニックでのGLP-1ダイエット

広島では初めての「美容クリニックで出来るGLP-1ダイエット」です。

人気のBNLS neo(脂肪溶解注射)と併用する事で、更に結果を良くする事が出来ます。

また、お急ぎで結果を出したい方は必要な箇所に脂肪吸収を行う事で、より理想に近づく事が出来ます。

○BNLS neoの説明はコチラ

○脂肪吸引の説明はコチラ

どの施術もカウンセリングは無料ですので、ご遠慮なくご相談下さい。

3回目以降はオンライン診療が可能

広島プルミエクリニックでは、快適にメディカルダイエットを続けて頂けるようオンライン診療をご用意しています。

ホームページ内の「CLINICS(クリニクス)」のリンクからご予約を頂きましたら、遠方の方も通院のストレスなくメディカルダイエットを続ける事が出来ます。

使用方法など、詳しくはこちらのCLINICSのページをご覧ください。

中森統括院長による自己注射の解説

料金

プルミエ式GLP-1ダイエット 価格(税抜) 採血代 デビューキャンペーン価格
GLP−1ダイエット注射 Aコース 1回注射(お試し) 4,800円 5,000円(初回のみ)  
GLP−1ダイエット注射 Aコース 1回(2回目以降) 9,400円  
GLP−1ダイエット注射 Bコース 1本(20日~約1か月分) 59,800円 5,000円(Aコースを受診された方は不要) 39,800円

※Bコースと脂肪溶解注射「BNLS neo 10本以上」を併せてご契約された患者様は、合計金額(デビューキャンペーン価格)より30,000円引きさせて頂きます。

Q&A

Q.どんな人に向いていますか?

A.特におすすめさせて頂きたい方は「食事制限のダイエットでストレスが溜まり長続きしない方」「ジム・ランニング・スイミング等のトレーニングが苦手、またはできない方」「ダイエットが成功したのにリバウンドをしてしまう方」などです。

Q.副作用はありますか?

A.GLP-1ダイエットは体質によっては、治療初期に吐き気や胃のむかつきを感じる方がいらっしゃいます。

ご心配がありましたら広島プルミエクリニックまでご相談下さい。

Q.治療に痛みはありますか?

A.注射と聞くと痛い、怖いといったイメージがあると思いますが、大変細く短い針を使用しますので痛みに関してはほとんどありません。

Q.安全性が気になります。

A.説明に記載させて頂いている通り、GLP-1は人間の身体に存在しているホルモンです。

プルミエ式GLP-1ダイエットで使用するGLP-1受容体動作薬は人体で作られる消化管ホルモンを応用して作られています。

インスリンが多く出る事で低血糖になってしまうのではないかとご心配されるかもしれませんが、このGLP-1受容体動作薬の良い所は、食事をして血糖値が上がらなければ作動しない事です。つまりインスリンを過剰に分泌させて低血糖になるというリスクもありません。

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談