AGA薄毛治療は広島プルミエクリニックへお任せください

広島プルミエクリニックのAGA薄毛治療

当院の薄毛治療の特徴は、まず結果にこだわる事。
結果を出す為に、患者様の進行度や症状、年齢などを加味して、お一人お一人に合わせた治療をご提案しています。

もう一つの特徴はAGA治療の主線である「HARG+療法(ハーグプラスりょうほう)」を取り扱いしていることです。

 

HARG+療法に使用するASCE+


ASCE+とは

日本医療毛髪再生研究会より使用の許可を得ないと取り扱いのできない、安全性・品質の高い薬剤です。

広島プルミエクリニックでは、安かろう悪かろうの治療ではなく、より多くの方にエビデンスに基づいた治療を受けて頂きたいという思いから、それらの施術を出来る限り低価格でご案内をしています。

AGA治療についての紹介動画

薄毛(脱毛症)の種類

薄毛(脱毛症)には以下のような様々なタイプがあります。まずは、どのタイプなのかという診断が必要です。

その方に適した治療をご提案いたします。

男性型脱毛症(AGA)男性の10人に1人が発症します。好発年齢は20代後半から40代です。治療は内服治療、外用治療、HARG+療法、バイオファイバー®です。
円形脱毛症急に円形に脱毛してくるタイプの脱毛です。その形態から「円形脱毛症」と言われています。一般的に考えられているストレスから来るものではなく「免疫」が関係していると言われています。保険適応あり。ただし、HARG+療法などの自費診療も効果があります
脂漏性湿疹による
脱毛症
頭皮に赤みやかゆみ、フケなどの症状を引き起こします。マラセチアという真菌が原因しているとも言われています。基本的には保険診療で治療していますが、難治性の方はご相談ください。
抜毛症自分で自分の毛を抜いてしまうという精神的な疾患です。まずは精神科にご相談ください。
その他そのほか、甲状腺分泌機能障害や、膠原病、梅毒など、全身性の病気によって脱毛が起こる場合があり、この場合は頭髪が全体的に薄くなります。

AGA(男性型脱毛症)とは

成人男性にみられる、男性ホルモンや、生活習慣が関係しているといわれる、脱毛症のことです。

「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれる男性ホルモンと呼ばれる男性ホルモンが主な原因とされており、髪の生え変わりのサイクルを乱すことにより、正常なサイクル(頭髪の生え変わり)が行えなくなり、結果として薄毛につながります。

頭髪のサイクルとして、①休止期②成長期③退行期という、この3つのサイクルを繰り返しています。

①休止期は通常3~4カ月。

②成長期は通常2~6年。

③退行期は通常2週間。

上記の様に頭髪はサイクルを繰り返しますが、AGAによって、②成長期が数か月~1年程に短縮することによって、新しい毛髪が生える前に、徐々に毛量が減少していき、AGAは進行していきます。

AGAは進行性の疾患であり、放置していても改善することはなく、治療を行わないと進行していきます。

AGA治療ではDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑え、通常のヘアサイクルを取り戻すことで、毛量を増やすことが可能です。

AGAの治療分類

AGA治療は大きく分けて下記の3つがあります。

  1. 発毛注射等の注入治療
  2. 内服治療、外用薬
  3. ホームケア(育毛剤、シャンプー等)

頭髪の状態によりますが、治療が必要なステージまで進行したAGAは、ホームケア等のみで改善することは、難しく医療行為である、注入治療・内服治療が必要です。

特に現状でAGAのステージが高くなく、進行を止める目的なら内服治療のみでも対応ができることもありますが、AGAがある程度進行しており、毛髪の量を増やすことを望まれる際には、発毛注射が必要になる場合がほとんどです。

ハミルトン・ノーウッド分類

AGAには7段階の進行度があり、下記のハミルトン・ノーウッド分類を呼ばれる表を使用して、診断することが可能です。

あくまで目安ではありますが、軽度の症状でも兆候があれば、AGA治療をお勧めします。

ご自身のタイプを確認されて、ベストな治療法を選択していただく際にの参考になります。

発毛注射の経過

 

内服治療について

施術名:プロペシア内服
施術の説明:内服によってAGAの治療を行います。
施術の副作用:食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。このような症状に気づいた場合は、早めに当院医師へご相談ください。
施術の価格:3,900円

AGA(男性型脱毛症)の治療で最も有名な治療はフィナステリド(プロペシア)1mgの内服治療です。この治療が厚生労働省の認可を受けたのが2005年ですが、それ以来多くの医療機関で処方されるようになりました。その他、世界の標準的な治療であるミノキシジルの成分も含んだ大変人気の高い「ドットヘアー」というフィナステリドとミノキシジルを含んだ内服薬もあります。(1日1回朝2錠服用)その方の症状によって発毛治療の専門クリニックで勤務していた医師も当院には在籍しており、状態に合わせた治療のご提案をいたします。2016年に発売されたザガーロ0.5mgもございます。

薄毛治療薬 ドットヘアー内服用  21,000円 

施術名:ドットヘヤー内服
施術の説明:内服によってAGAの治療を行います。
施術の副作用:食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。このような症状に気づいた場合は、早めに当院医師へご相談ください。
施術の価格:21,000円

施術名:ザガーロ
施術の説明:内服によってAGAの治療を行います。
施術の副作用:食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。このような症状に気づいた場合は、早めに当院医師へご相談ください。
施術の価格:9,800円

外用治療について

男性用はミノキシジル 5%、を1日2回塗布いただいています。

大変人気の高い「ドットヘアー 外用」もございます。ご相談下さい。

薄毛治療薬 ドットヘアー外用  14,000円

頭皮注射(プラセンタ注射・エクソソーム・HARG+療法)

プラセンタ頭皮注射 治療間隔:2週間に1回

人胎盤より抽出したプラセンタ(ラエンネック)は様々な皮膚症状に効果的です。その中で、頭皮の炎症をおさえる作用や発毛を促す作用があるといわれています。また、男性ホルモンや女性ホルモンを整える作用もあります。

説明事項

施術名:プラセンタ注射
施術の説明:プラセンタを頭皮に注射し頭皮の炎症をおさえる、発毛を促します。
施術の副作用:発赤、熱感、倦怠感、胃痛、吐き気、注射部位の痒み、痛みが生じる事があります。
施術の価格:9,800円~237,600円

エクソソーム頭皮注射

エクソソームと呼ばれる、

細胞から分泌される、細胞間の伝達物質を頭皮に注入します。

エクソソームの働きにより細胞が活性化し、発毛を促進させます。

説明事項

施術名:エクソソーム頭皮注射

施術の説明:毛包や毛乳頭にエクソソームを注入し、毛幹を再生成長させ発毛を促進させる治療法。

施術の副作用:治療開始から1~2カ月は初期脱毛がみられる場合があります。だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・違和感を感じるなどを生じる事があります。

施術の価格:70,000円

HARG+療法 治療間隔:1ヶ月に1回

HARG+療法はHair Regenerative Therapy(毛髪再生治療)の略です。「はーぐぷらすりょうほう」と読みます。

ヒト脂肪幹細胞培養上清液をさらに特許ろ過技術を用いてフィルタリングし、徹底的に不純物を取り除き、エクソソームのみを抽出した製剤を使用してます。

HARG+療法は、その高純化エクソソーム製剤(ASCE+)を直接頭皮に注入して、早期に毛髪の再生を促進し、発毛した毛髪の維持を行う治療法で、男性型脱毛症(AGA)、女性のびまん性脱毛症など男女ともに治療することができます。

毛包や毛乳頭に「失われた成長因子を補充する事により細胞レベルの再生を促し、毛幹を再生成長させ、血流も促進させる」機序を持ち、プロペシア・ミノキシジルなどの併用によって、効果の実証がされている治療です。

■HARG療法開始時↓

■3ヶ月目↓

■8ヵ月目↓

(年齢当時40歳の方)

施術名:HARG療法

施術の説明:毛包や毛乳頭に成長因子を注入、且つ内服薬と外用薬を併用し毛幹を再生成長させ発毛を促進させる治療法。

施術の副作用:治療開始から1~2カ月は初期脱毛がみられる場合があります。だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・違和感を感じるなどを生じる事があります。

施術の価格:277,800円~833,400円

当院のスタッフがHARG療法を行いました

解説動画のモデルは広島プルミエクリニックのスタッフが行いました。

2016年12月からHARG療法を開始して、2017年3月の経過撮影。

AGA薄毛治療

前頭部は毛穴が閉塞しかけておりましたが、新しい毛が生えてきたのが見受けられます。

頭頂部は透けていた状態でしたが、生えてきた毛により透けた感じがなくなりました。

HARG療法の組織変化

59_img01
Befor

59_img02
After

59_img03
組織 Befor
59_img04
組織 After

HARG療法のその他の症例

30代男性(治療開始より6ヶ月)

治療開始時

6カ月経過時(HARG療法6回終了後)

 

20代男性(治療開始より3ヶ月)

AGA薄毛治療開始時

3カ月経過時(HARG療法3回終了後)

 

30代男性(AGA薄毛治療開始より6ヶ月)

治療開始前

6カ月経過時(HARG療法6回終了後)

ノンニードル注射器について

育毛を真剣に考えたからこその選択

最近よく目にするノンニードル注射器などの「針を使わない治療」ですが、針を使用しない間接的注射は、せっかくのHARG+療法薬「ASCE+」の効果を下げてしまうと考えます。

何よりも結果を考えるからこそ、当院では直接注射のHARG+療法を推奨しております。(もちろん、患者様に快適に治療頂く為、患者様のご希望を伺いながら各種の麻酔を用いて、痛くない万全な状態で施術が可能です)

女性の薄毛治療

当院は女医の雑賀院長によるカウンセリングで、女性が安心して通えるクリニックです。(ご希望の方はご予約の際お申し出ください)

料金についてご案内

男性用薄毛採血セット¥5,000
プロペシア(30錠)(初回1ヶ月)¥3,900
プロペシア(30錠)(2ヶ月目以降)¥7,000
ザガーロ (初回1ヶ月)¥5,400
ザガーロ (2ヶ月目以降)¥9,800
ドットヘアー 内服 (1ヶ月分)¥21,000
初回毛髪診断料¥5,000
ドットヘアー 外用¥14,000

注射料金

プラセンタ頭皮注射 トライアル¥9,800(税込10,780円)
プラセンタ頭皮注射 3回¥63,000(税込69,300円)
プラセンタ頭皮注射 6回¥119,800(税込131,780円)
プラセンタ頭皮注射 12回¥237,600(税込261,360円)
エクソソーム頭皮注射1部位 1回¥70,000(税込77,000円)
HARG+療法 3回¥277,800(税込305,580円)
HARG+療法 6回¥527,820(税込580,602円)
HARG+療法 9回¥750,060(税込825,066円)

よくあるご質問と回答

HARG+療法は何回で効果があらわれますか?

成人の髪の毛は1日に0.4mm程度伸びると言われています。そうすると3ヶ月で3.6cmという計算になります。早い人で3、4回目位からですが大体の方は5回目以降です。

HARG+療法は痛いですか?

院長自らも体験しましたが、麻酔もしますし極細の針を使いますので痛みはほとんどありません。

HARG+療法の施術時間は?

大体10分程度です。

HARG+療法の合間にパーマやカラーは可能ですか?

治療開始前の1週間以上前に行って下さい。カットは施術から3日経過していれば大丈夫です。

HARG+療法の後の洗髪や髪のセットは大丈夫ですか?

施術された日には軽くシャンプーして下さい。施術部位を強く刺激しないで下さい。また、整髪料は少なめにして下さい。

お薬の副作用はありますか?

薬剤にはどんな薬剤にも副作用はございます。ただ、重篤な副作用はほとんどありませんので、ご安心ください。診察時にご説明さし上げます。

 

ドットへアー 説明事項

・内容量

60錠/1箱(1ヶ月分)

・主要成分(1錠あたり)

ミノキシジル 2.5mg、フィナステリド 0.65mg、

ビタミン、ミネラル、アミノ酸等

・用法・用量

1日1回2錠を水と一緒に毎日服用してください。朝・昼・晩、食前後いつ服用しても効果に差はありませんが、朝食後の服用を推奨しています。

・使用時のポイント

お薬の血中濃度を一定に保つため、出来る限り同じ時間に服用するようにしてください。アルコールをのむ方は翌日にむくみが出やすいことがありますので、朝もしくは昼に服用されることをおすすめします。

施術名:ドットヘヤー内服
施術の説明:内服によってAGAの治療を行います。
施術の副作用:食欲減退・全身倦怠感(肝機能障害)・性欲減退・勃起機能不全・乳房障害・抑うつ症状などが数例報告されています。このような症状に気づいた場合は、早めに当院医師へご相談ください。
施術の価格:21,000円

未承認器機・医薬品に関する注意事項

・国内承認の有無:未承認

・入手経路について:国内販売代理店経由

・国内の承認医薬品等の有無:無し

・諸外国における安全性等に関わる情報:米国FDAで承認を取得

ご予約お問い合わせ

カウンセリング予約

無料メール相談