わきが、多汗症

当院のわきが・多汗症の施術

ボトックス治療

においよりも主に汗が気になる人のための治療です。ボトックス治療の登場で切らずに汗の量をおさえることが可能となったため、画期的な治療が登場したと言えます。また、手のひらや足の裏の汗にも注射できます。治療効果は約半年程度です。

↑YouTubeで脇のボトックス注射の解説をしています↑

プルミエ流完全摘出法(保険適応もあり)

耳あかは湿っていませんか? シャツが黄ばんだりしませんか? ご家族に同じような症状の方はいらっしゃいませんか? 形成外科時代から多数のわきがの方の治療に当たってきて日々手術法も変遷し、ついにたどり着いた『プルミエ流完全摘出法』をお届けいたします。 3cm以下の傷でにおいのもととなるアポクリン腺をしっかりと摘出します。 医師の診察によって保険が適応される場合がございます。ぜひ、ご相談くださいませ。

制汗剤

限局性多汗症は、手掌・足底・腋窩・顔面という限局した部位から過剰な発汗を認める疾患です。この疾患は、塩化アルミニウム外用剤が有用といわれております。日本皮膚科学会の原発性局所多汗症診療ガイドラインにも記載されており、有用性を示す多くの論文もございます。当院では塩化アルミニウム外用剤として「パースピレックス」を推奨しています。

パースピレックス使用方法

①1日1回、お風呂上りに対象部位をしっかりと乾かしパースピレックスを塗布します。

②翌朝石鹸と水で洗い流します。

③望まれる効果が得られるまで通常1週間、毎日(敏感肌の方は2日に1回を2週間)続けます。

パースピレックス ロールオン(塩化アルミニウム濃度15%)

パースピレックス ハンド&フットローション(塩化アルミニウム濃度27%)

料金

ボトックス注射(小)19,000円
ボトックス注射(大)37,000円
プルミエ流完全摘出術(両側)276,000円
完全摘出(保険適応 3割負担の場合 両側)38,000円程度

パースピレックス ロールオン

(塩化アルミニウム濃度15%)

4,500円

パースピレックス ハンド&フットローション

(塩化アルミニウム濃度27%)

5,000円

プルミエ保証制度

施術名保証内容
ボトックス治療1週間経過しても変化が見られない場合は無料で再注入いたします。
プルミエ流完全摘出法 (自費治療)1年保証。 手術後、万が一ニオイが再発した際には無料で再手術いたします。

Q&A

他院で完全摘出法以外の傷が1cm以下ですむ方法を勧められたのですが、どちらが良いですか?

色んなクリニックで色んな方法、色んなドクターがいるので一概には言えませんが、当院はプルミエ流完全摘出法をお勧めします。それ以外の方法で施術して再発した場合、癒着や瘢痕がおきるために再手術は困難になります。初めての手術から確実な方法を選択することをおすすめします。

激しい運動はいつくらいからできますか?

激しい運動は術後1週間経った頃からにしていただいています。特に腕を上に挙げたりすることは控えていただいています。軽い運動やお仕事は次の日から可能(職種にもよります)だと思います。

手術時間はどれくらいかかりますか?

手術は1~2時間程度です。

ご予約お問い合わせカウンセリング予約無料メール相談