医療針脱毛(ニードル脱毛)で白髪も硬毛化した毛も永久脱毛可能

医療針脱毛についての解説動画

【医療針脱毛とレーザー脱毛の違い】

広島プルミエクリニックの医療針脱毛(ニードル脱毛とは)

昨今、エステ脱毛から医療脱毛へと人気がうつり、以前より医療脱毛を安価に施術を受けることが可能となりました。

硬毛化は随分減ってはきましたが、いぜん、体質によっては硬毛化(毛が太くなる症状)がゼロにはなっておりません。 

ちろん硬毛化もパワーをかなり上げることで治療可能な場合も多いですが、治療間隔をかなり空ける必要があり、回数と年月が必要でした。

さらに、レーザーの性質上、黒いものにのみ反応を示すレーザーは白髪の毛や乳輪などのデリケートな部位、色素沈着部位の毛、産毛、日焼けしたお肌には不向きで治療を断念せざるおえませんでした。

この度、そういった、硬毛化や白髪、乳輪、埋もれ毛などで脱毛を諦めてしまった患者様もより幅広く効果的に治療をできるように、医療針脱毛(医療ニードル脱毛)を新しく治療に追加いたしました。

医療針脱毛(ニードル脱毛)とは

ニードル脱毛とは毛穴の一つ一つに順番に絶縁針を挿入して高周波の電流を流すことによって、電気の熱で毛根に直接ダメージを与え、毛の元となる毛乳頭や毛母細胞などを破壊し、毛が再生することを阻止する永久脱毛です。

電気を流して行うことで黒に反応させて毛母細胞を破壊するレーザーと違い、白髪や硬毛化、産毛などを確実に脱毛することが特徴です。 実は、ニードル脱毛の歴史はレーザー脱毛や脱毛より長く、効果と安全性も確立されている治療です。

針脱毛は、1本1本手作業で施術する必要があり、長時間の施術時間がかかり高額になりがちですが、レーザー脱毛などの施術を行えない部位の脱毛や、増毛化・硬毛化した部位の脱毛などが可能で、施術をしたタイミングで生えている毛も取り除くので即効性があり、根強い人気のある脱毛メニューです。

また、少ない本数の脱毛などは確実性からの観点から見て返って費用が抑えらることもあります。

通常のレーザー脱毛と医療針脱毛の違い

通常のレーザー脱毛は(熱破壊式や蓄熱式)皮膚の表面から熱などのエネルギーを照射することで、毛根のメラニン色素に反応させて、毛根(毛乳頭)を破壊します。

照射範囲の毛根をまとめて脱毛できる反面、熱のエネルギーが弱い場合や、白髪などの毛根にメラニン色素が少ない場合、皮膚が日焼けなどで黒くなっている場合、色素沈着や粘膜部位は照射できないデメリットがあります。

またレーザーの刺激により、硬毛化と呼ばれる、照射範囲に一時的に毛が濃くなってしまうケースがまれにあります。
※硬毛化は適切な治療により改善が可能です。

医療針脱毛では、毛根一本ずつしか治療ができない為、治療に時間が必要なものの、毛根に針を挿入して電気を流すことで確実に毛根を破壊でき、硬毛化した毛・メラニン色素の少ない白髪などの毛の永久脱毛が可能です。

※通常のレーザー脱毛についてはこちらから

医療針脱毛(ニードル脱毛)のメリット

  1. 硬毛化の治療が可能
  2. 白髪、金髪などのメラニン色素の少ない毛も脱毛可能
  3. 産毛などのレーザー脱毛では反応しずらい細い毛も脱毛できる
  4. 日焼けをした肌でも脱毛可能
  5. 少ない本数であれば効率的に低価格で治療ができる
  6. 乳輪などや口周りなどの毛にも適している

医療針脱毛(ニードル脱毛)のデメリット

  1. 針を使用するので痛みがある ※麻酔の使用で対応可能
  2. 専用の針の購入が必要 ※感染対策の為、専用の針の購入が必要
  3. 毛根一本ずつの施術になるので、治療の時間が長い
  4. 医療行為となるので医療機関でしか施術ができない
  5. 施術前に毛を伸ばす必要がある ※施術前に2~3㎜毛を伸ばす必要があります。

治療の流れ

  1. 診察 (毛や肌の状態を確認させていただき、ご料金の説明まで行います)
  2. 麻酔 (希望により麻酔を行わせていただきます)
  3. 治療 (痛みを確認しつつ、ご希望の毛を一本ずつ脱毛していきます)
  4. アフターケア (脱毛部位に炎症止めのお薬などを塗らせていただきます)

医療針脱毛(ニードル脱毛)の料金

医療針脱毛(ニードル脱毛)料金

価格

希望の本数 1本~10本

1本辺り 550円(税込605円)

キャンペーン価格 1本辺り250円(税込275円)

希望の本数 11本~20本

1本辺り 500円(税込550円)

キャンペーン価格 1本辺り200円(税込220円)

希望の本数  21本~ 

1本辺り 450円(税込495円)

専用針代(初回と針交換時)

7,000円(税込7,700円)

採血代(1年に1回必須)

6,000円(税込6,600円)

軟膏処方

700円(税込770円)

麻酔についてはこちらから

脱毛についてのFAQ(よくあるご質問)

Q.針脱毛ができない場合はありますか?

A.金属アレルギー、ペースメーカーの挿入、妊娠中の方は対応できません。

Q.針脱毛は痛いですか?

A.針挿入時と、電流が流れる際に、ピリっとした痛みはございますが、我慢できないほどではございません。

麻酔を併用することも可能なので、痛みに弱い方は遠慮なくご相談ください。

Q.針脱毛後に腫れなどはありますか?

A.針の刺入部に数週間程赤みや色素沈着が起きることがございますが、軟膏などによってケアしていただけたら、自然に治りますのでご安心ください。その他の症状がある場合もご相談ください。

Q.施術の時間・金額はどのくらいかかりますか?

A.ご希望の本数によってことなります。当院では一度に多くの本数をご希望の方に向けて希望本数ごとに割引を行っております。

 

監修医師 雑賀院長

ご予約お問い合わせ

カウンセリング予約

無料メール相談