美肌・毛穴・ニキビ跡治療

美肌・毛穴・ニキビ跡治療の特徴

広島プルミエクリニックの美肌・毛穴・ニキビ跡治療の特徴は患者様のご希望やあらゆる症状に合わせた治療法を医学的根拠をもとにご提案しております。

イントラセルやピコフラクショナルレーザー、フラクショナルCO2レーザー、ダーマペン4を使用した白雪注射や各種ダーマペンメニュー、深部まで届くマッサージピールやケミカルピーリング等、お肌のご状態に合わせて治療をお受け頂けます。

肌のターンオーバーや経過の改善、改善した肌の定着までを目指す為、通常6回~12回程度の治療を推奨しております。

美肌・毛穴・ニキビ跡治療の種類

イントラセル

従来のレーザーよりも効果が10倍程度と言われるイントラセルは肌の質感を変えるレーザーです。

たまご肌のようにつるっとしたお肌に導きます。肌の入れ替わりをよくしてコラーゲン新生を促し、ニキビ跡の凸凹や毛穴の開き、

シワ、たるみ、妊娠線の治療に最適です。

ダーマペン4

ダーマペン4を用いて自己治癒力を高める事で、ぐんぐん肌が再生されます。

針が真皮層に届く事により傷を治そうとする自然治癒力が高まり、お肌のトラブルを改善してくれます。また、美容液も真皮層に届く事によりニキビ跡の凸凹や毛穴の開き、くすみ、たるみ、シワを改善してくれます。

マッサージピール

「従来のピーリングよりも副作用が少なく、従来のピーリング以上の効果が大きく期待できる」という画期的なピーリングメニューです。

フラクショナルCO2レーザー

フラクショナルレーザーは肌の質感を変えるレーザーです。つるっとしたたまご肌を目指したい方には向いています。

また、毛穴やニキビ跡といった凹凸感のある皮フに効果を発揮します。肌の入れ替わりをよくしてコラーゲン新生を促します。

ケミカルピーリング

ピールとは「はぎ取る」という意味で、ケミカルピーリングは酸(乳酸・サリチル酸など)を肌に塗布し、角質を溶かして、肌が本来持っている力に働きかけることで、ニキビやしみ等で痛んだお肌を改善する目的で行います。

ピコフラクショナルレーザー

ニキビ跡・毛穴・小ジワの治療と肌の若返りに非常に高い効果を発揮します。従来のフラクショナルレーザーと比較して、ダウンタイムが大幅に軽減しました。

ピコフラピール(ピコフラクショナル+マッサージピール)

ピコフラクショナルレーザーはニキビ跡や小じわ、毛穴のたるみ、萎縮性瘢痕(クレーター)などに高い効果を発揮するレーザーで、マッサージピールは真皮の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの増生を強力に促す施術です。

この2つを同時に行う事で更に効果的なニキビ跡治療、毛穴治療を行う事ができます。

ピコフラクショナルを照射し毛穴の開きを整え、マッサージピールでお肌にハリ艶を出す事が可能です。

ヴェルベットスキンと比較した場合、この治療の最も大きなメリットは、痛みが少なく、ダウンタイムが短い事です。

これはピコフラクショナルの特徴である皮膚表面へのダメージが少ない事によるもので、一般的に翌日には通常の生活に戻れる事が特徴です。

ヴァンパイアフェイシャル

ヴァンパイアフェイシャルとはPRP皮膚再生療法で採取した血小板を、ダーマペンを用いて浸透させる治療法です。

ダーマペンを使ってお肌に小さな穴を開けると、傷を治す力(自然治癒力)が働き、元の状態に戻そうとします。その過程で、お肌の中でコラーゲンやエラスチンなどが新たに作り出されていきますが、ヴァンパイアフェイシャルはそこにPRP再生医療法で抽出された自身の血小板を用いて、さらなる効果を求めます。

ご予約お問い合わせ

カウンセリング予約

無料メール相談