クリニックのご紹介

総括院長ごあいさつ

広島プルミエクリニック総括院長の中森大記です。

この度、広島の地に広島プルミエクリニックを開院いたしました。
「プルミエ」とはフラ ンス語で「一番の」を意味します。当院では3つの「一番」を実現します。

0015
総括院長 中森大記

1.的確な診断
医療においては的確な診断がなければ満足される結果を 導きだせません。豊富な臨床経験に裏打ちされた診断で患者様・お客様一人一人に沿った治療をご提 案いたします。

2.圧倒的な技術力
広島大学卒業後、東京で美容外科・形成外科・皮膚 科治療において10年以上、常に第一線の治療を実践してきました。その圧倒的技術力で2012年に大手 美容外科広島院初代院長として地域No.1にクリニックを導きました。

3.おもてなし
現在の大半の医療機関に欠けている部分ではないかと思 っています。
クリニックにまた「遊びに行きたい」と思っていただけるようなクリニック作り を目指します。

経歴

簡単に自分のキャリアに対する思いも含めながら私の自己紹介をさせていただきます。

2000年 広島大学医学部医学科卒業
学生時代に体表外科・皮フ外科である形成 外科を志すが、広島大学には形成外科講座がなく東京・大阪での武者修行に出ることを決意する。
2001年 大阪大学外科系ローテション
医師になってまずは全身管理を学ぼうと して大阪大学の外科の門を叩く。その間国内有数の救命センターである高度救命救急センターにも在 籍。その間、重傷熱傷や顔面骨骨折の治療を通して形成外科に益々興味を持ち、最先端の医療を実践 する東京の形成外科への入局を決意
2002年 東京女子医科大学形成外科入局
入局後は大学病院や東京都立広尾病院 などの関連病院で形成外科医としての研鑽を積む。熱傷、外傷、皮膚悪性腫瘍の再建、乳房再建、美 容外科、レーザ?治療など多岐にわたる治療を行う。大学病院の分院勤務中、血管  外科、皮膚科が なかったため、皮膚科診療、静脈瘤治療も行う。
2008年 東京女子医科大学形成外科助教就任
2009年 日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会(JSAPS)会員
2010年 都内皮膚科クリニック院長就任
皮膚科・形成外科治療の実績が認めら れ、上記就任。一日150人前後の患者様の診療に当たる。休日は東京医大皮膚科のカンファレンスや教 授外来等に積極的に参加する。
2011年 湘南美容外科入職
形成外科での美容外科診療の経験から次々と指名さ れる美容外科医となり、その実績を認められ
2012年 湘南美容外科広島院 初代院長就任
初年度でスタッフの最高級のおも てなしで地域No.1のクリニックを達成
2013年 満を持して、広島プルミエクリニックを八丁堀に開院

今の自分の診断力、技術力、おもてなしができるのも今まで医師として「一番」の存在であろうと 研鑽を積んできた自分の努力と周りの人のご指導が会ってこそだと思います。現在標榜している美容 外科・皮膚科・形成外科・美容皮膚科のどの分野においても国内トップレベルの症例数と技術を獲得 できたことに非常に感謝しています。

今度は私自身や私の理念に賛同してくれるスタッフが圧倒的「一番」のプルミエクリニックを作り 広島から日本全国にそして世界に発信していく存在になりたいと思っています。
そんなクリニ ックの『夢』におつきあいいただければ幸いです。最高の笑顔・おもてなしでお迎えすることをお約 束いたします。

所属学会・専門医・認定医(2013年9月現在)

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本レーザー医学会認定医
  • 日本抗加齢医学会正会員
  • ボットクスビスタ認定医
  • 日本熱傷学会専門医
  • VASER脂肪吸引認定医
  • サーマクール認定医

プルミエ美容皮膚科院長ごあいさつ

dr_saiga
プルミエ美容皮膚科院長 雑賀知歩

この度、広島プルミエクリニックでよりトータル的に美容治療を受けることができるように、プル ミエ美容皮膚科を開院しました。
どんなに目鼻立ちが良くても、肌が荒れていたり、内科的疾患があったり、精神的に病んでいては美しさを保つことができません。
だからこそ、より人と して自然な美しさを維持するためには外科的側面、内科的側面、両方からのケアがとても重要となり ます。
患者様の悩みに時間をかけて寄り添うことで、患者様の持っている本来の美しさを引き 出すことができたらと思っています。

その為

  1. マニュアルの治療ではなく、個々の患者様にあったオリジナルな治療を提案していくことで結果 に結びつけていく
  2. 患者様の性格や生活スタイル等に目を向け、配慮することで、長く通っていただけるクリニック にしていく
  3. 何でも気軽に相談できる医師になれるよう、患者様の悩みに真摯に向き合っていく

をモットーに日々の診療を心がけていきたいと思っています。

経歴

2003年 佐賀大学医学部医学科卒業
学生時代友人が怪我をして、形成外科に入院 したことで形成外科という学問に魅了される
2003年 佐賀大学附属病院形成外科 入局
麻酔科・救急部・形成外科で研修をお こなう
2004年 聖マリア病院研修
腎臓内科・呼吸器内科・整形外科・脳外科で研修を行 う事で美しく老いることの重要さを痛感する
2005年 昭和大学形成外科入局
美容外科・美容外来・レーザー外来・小児先天奇 形・再建外科など多岐にわたる形成的治療に携わる
2006年 千葉県こども病院形成外科
小児の先天奇形を多数目の当たりにすること で、見た目の改善がいかに患者様の人生を左右することになるのかを肌で感じる
2007年 日本美容外科学会JSAPS会員
2008年 聖マリア病院形成外科 美容皮膚科外来担当
野戦病院と言われる病院で 美容皮膚科を立ち上げ、患者様や患者様の家族の保険診療で解決できない悩みと向き合う
2011年 ドーズ美容外科(男たちの美容外科)広島院 勤務
 美容皮膚科・頭髪治療を中心とし た治療に携わる
2016年 広島プルミエクリニック美容皮膚科 院長就任

私の医師としての経験や考え方は、多くの諸先輩方やいままで関わってきた方々のおかげであると 思っています。それを患者様に実行していくことが御恩返しになるのではと思い、日々感謝の気持ち を忘れず、中森院長の掲げている「プルミエ」=1番をより確固たるものにするため、患者様により 寄り添った美容医療を提供していきます。
最後に私の大好きなマザーテレサの言葉を引用させ ていただき、

『小さな事を大きな愛をもって行いなさい。』

をこのクリニックで実行していきたいと思っています。

所属学会・専門医・認定医

  • 日本形成外科学会 正会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員
  • 日本内科学会 会員
  • 日本抗加齢医学会 会員
  • ジュビダームビスタ・ボトックスビスタ認定医
  • 日本エステティック協会 認定フェイシャルエステティシャン

院内・設備のご紹介

IMG_2222 (1)

0021

0015

アクセスマップ

広島プルミエクリニック

広島市中区鉄砲町10-18 栗村ビル2階

プルミエ美容皮膚科

広島市中区鉄砲町8-15 キシモトビル6階

【患者様・お客様専用 TEL】0120-165-800
【業務用 TEL】082-511-3123
【休診日】火曜日・日曜日(3連休の時には日曜日診療で月曜日が休みとなります。)

クリニックまでの道順

Let’s go to広島プルミエクリニ ック[みんな:06]ラブラブ講座おとめ座[みんな:07]虹from広島駅ver地下鉄合格

1広島駅から路面電車に乗って~

案内所の前から出発する電車ならどれでもOK電車天使

SANYO DIGITAL CAMERA

26つ目の電停『八丁堀』で降りて~

八丁堀

3横断歩道を右に渡って~

信号わたる山口さん

目印は『赤ひげ薬局』ねこへび

あかひげ薬局前

4『赤ひげ薬局』を右手にまっすぐ進んで~

『LAWSON』を通過コ

ンビニDASH!音譜

ローソン前

5LAWSONの隣のビル『栗村ビル』に広島プルミエクリニックはあります病院キラキラエレベーターで2 階へ~

看板

6こんにちは~広島プルミエクリニックです女の子ラブラブアップ

premier
皆さま のご来院を心よりお待ち申し上げておりますにこ音譜

一緒にキレイにな りましょうッドキドキドキドキドキドキ

 

 

宝石赤広島プルミエクリニック宝石赤

電話0120-165-800

 

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談