婦人科形成

場所的になかなか人にはご相談できないのが陰部の悩みです。 当院では形成外科専門医の経験豊富な院長があなたのお悩みを伺って、他院で行われた手術の修正も含めてオーダーメイドの治療を行っています。 47_img012

小陰唇縮小

切除ラインを正確にデザインし、麻酔後に肥大部分をメスで正確にカットして縫合することにより、大きさや形を整えます。 47_img022 手術時間は30分前後で、小陰唇の余分な部分を切除して縫縮するだけです。 小陰唇は元来血流が良く傷の治りも良い場所で、手術跡も目立ちません。 吸収糸で縫うため、基本的に抜糸の必要はありません。 シャワーは術後2日で可能です。 性交渉は1ヶ月は控えて下さい。 飲酒や入浴は術後1週間で可能です。 手術終了後は患部にナプキンかガーゼをあて、異常な出血がないかを確認するために30分程度ベッド安静で様子を見て、 問題がないのを確認してご帰宅です。

クリトリス包茎手術

クリトリス包茎手術は、生まれつき過剰なクリトリス包皮を部分的に切除して、クリトリスを適度に露出させる治療です。 クリトリス包茎手術を単独で行う場合もありますが、小陰唇肥大と合併していることが多いため、 小陰唇縮小術と一緒に行うことが珍しくありません。 47_img032

膣縮小

膣壁の圧力や弾力がないと、セックスの時に自分の性感が低くなるだけでなく、相手の感覚もダウンしてしまいます。 当院ではメスを使用しない画期的な方法(ヒアルロン酸注入法)で膣壁を増大させてお悩みを改善いたします。

料金

小陰唇縮小 276,000円(片側のみ172,300円)
クリトリス包茎 137,100円(片側のみ88,900円)
膣縮小 185,200円

安心保証制度

施術名 保証期間 保証内容
小陰唇縮小手術 術後1年間 医師の診断により再手術が必要な場合は、無料で再手術を含めたフォロー(手術後の経過観察、キズ跡修整など)が受けられます。
クリトリス包茎

Q&A

小陰唇の黒ずみをお薬で治すことはできますか?

小陰唇の黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着によるものです。 露出部位であればトレチノインやハイドロキノンなどの軟膏薬が有効な症状ですが、 外陰部にこれらの軟膏治療を行うとかぶれてしまう場合が多いため治療困難です。またレーザー治療も上手くいきません。 手術で切除するのが簡単で確実な方法です。

小陰唇の平均の大きさはどのくらいですか?

小陰唇の大きさは人によりかなり異なります。 一般的な目安として、周囲の大陰唇から少しはみ出す程度までであれば平均的といえます。 ただ、あくまでも外観はその方の主観で決まります。 手術治療になる場合は、 ご相談の上、なるべくご希望の大きさになるように調節いたします。

小陰唇はなぜ肥大してしまうのですか?

小陰唇肥大の原因のほとんどが生まれつきによるものです。 しかし、「性経験が豊富だから・・・」などと誤解される場合もあるようです。 もし悩みが深刻で精神的に負担になっているのなら、手術を考えてみても良いのではないかと思います。

小陰唇縮小手術をした後、また肥大することはありますか?

縮小手術の後に、小陰唇が再度肥大することはありません。どうぞご安心ください。

小陰唇縮小手術をした後、不感症になる心配はありませんか?

切除縫合した部分が一時的に感覚が鈍くなることがありますが、傷が癒えるにつれて元の感覚に戻るので、ご安心ください。 また、小陰唇縮小術と同時に、クリトリス包茎を治す場合がありますが、これによってクリトリスの性感はむしろアップします。

未成年ですが手術できますか?

手術同意書のご記入などにより親御様の同意が確認できれば手術できますが、 原則として親御様とご一緒にカウンセリングを受けるようにしてください。

ご予約お問い合わせ カウンセリング予約 無料メール相談